スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    やっぱり病院行こう。

    ここで思いを吐き出して、自分の気持ち整理して、それを丸っと認めたら、何かえらくスッキリしました。
    あれからOさんとは帰省に関する話は一切していませんが、色々と大丈夫な気がする。
    昨日は公園にも行ってきたよ。
    にょろと同じくらいの子ども3人と、お母さん3人がお茶していました。
    一応挨拶はした。
    いかにも、若くて「昔からの友達」っぽい雰囲気だったし、みなさん座ってお菓子つまんだりしてたから、話はしなかったけど。
    男の子がひとり近付いてきたら、にょろは最初ドギマギしてる感じだったのが、男の子がさらに距離を縮めるとむっちゃビビっていた。
    これは本当に支援センターとかに行って、同じくらいの子と接する機会を作らないとヤバいかも。
    幼稚園とか行ったら困りそうだ・・・。
    友達から聞いた話では、幼稚園や保育園の体験会とか、有料のプレ入園とかもあるらしいから、ちょっと探してみよう。
    幼稚園だったら車じゃないと無理だから、これは本格的に練習しないとな・・・。

    そして。
    最近、ちょっと酸化マグネシウム(便秘薬)飲むのやめてみようと思って、数日飲むのやめてたんだけど、そしたらやっぱり酷い便秘になった。
    毎朝、起きたらすぐホットココアを飲むのも一時中断してたから、それも良くなかったのかも。
    またお尻から出血した・・・。
    たぶん痔だろうとは思う。
    でももし、ポリープだったら?
    しかもそれが悪性だったら?
    場所が場所だけに、病院行った方が良いかなと思いつつ、出血も治まったしそのまま忘れたことにしてたけど、これは本当に病院に行った方が良いかもしれない。
    こんなダメ嫁&ダメ母でも、あと十数年はいた方が良いだろうし、長生きしたいとは思わないが、もうしばらくは元気でいたいので。
    気は進まない。
    けど仕方ない。
    覚悟決める。
    近いうちに病院行きます。



    0

      引き続きもやもやとしていますが。

      昨日ここに毒を吐きだして、改めて読み直してみて、自分が今どれだけ寂しいのかがよく分かりました。
      寂しいんだわ、私。
      そして、そんな私の気持ちを無視して、実家に帰ることだけ考えてるOさんのことが信じられず、尚且つ最優先にされている義両親が羨ましいんだ。
      今朝、たぶん昨日の毒を読んだであろうOさんから「お墓参りには行かなくても良いし、美和の実家に泊まっても良いんだよ」と言われました。
      私は根性がひん曲がってるからなのか、「結局広島帰るんかい」と思いました。
      Oさんには「広島には帰らない」という選択肢はないようです。
      まぁ、嫁の私に向かって「広島に帰りさえすれば美和がリフレッシュできると思っていた」というくらいの人だからね、本当に本当に鈍感なんだと思うよ。
      義実家に行って心の底からリフレッシュできる嫁がいるなら、会ってみたい。
      私は、今の精神状態で広島に帰っても絶対に良いことにはならないと分かっているから、たとえ実家に泊まって良いと言われても帰りたくないんだ。
      広島に帰ったら、義実家に行かないといけないことには変わりないのだし。
      義両親に会いたくないわけではないけど、今の私では普段なら受け流せるようなことも受け流せず、それは絶対に表情に出てしまうだろうから、そんな状態になることが分かっていて会おうとは思えない。
      ここら辺のことが、うまく伝わらない。
      私が「言ったらどうなるか」が怖くて、なかなか言い出せないせいもあるけど。
      Oさんが、私がいくら「気付いて」って信号を出してても気付かない人だというのは分かっているのに、遠まわしでないと言えない。
      でもOさんはどうしても帰りたいみたいだから、OさんはOさんで自分がリフレッシュするために帰りたいのかもしれない。
      だったら、にょろとふたりで帰ってもらう?
      乳離れも出来てないのに、可能なのかなぁ?
      なんかもう、どうしたら良いのか分かんないよ。
      私はただ、Oさんにちゃんと私(とにょろ)のことだけを考えて欲しいだけなんだけどな。
      「ついで」じゃなくて。
      まずそれが無理な要求なのかな。
      私もOさんの望むことが出来ているわけではないだろうし、やっぱり私がワガママなだけなんだろうか。
      いつまでも一番でいたいって思うのは、いけないことなのかな。




      0

        鬱々と・・・。

        最近、気分の晴れない日が続いています。
        何となく、原因は分かっているんだけど、それを口に出すべきか迷っている。
        他の人にはどうということもないことなんだろうけれど、今の私には大事なことで。
        正直、このままだとうつ病が再発するんじゃないかなぁと思ったりもする。
        もしかしたら、すでにしているのかも。
        そうなったら、にょろとふたりで長期で広島に帰ろうと思う。
        案外、それも良いかもしれない。
        でもやっぱり何か気持ち悪いから、ちょっとここに書いておこうと思う。

        今日は、Oさんとにょろがふたりで公園へ遊びに行きました。
        私は誘われなかった(にょろから)。
        私が鬱々としているのを、にょろもちゃんと気付いていて、今日は父ちゃんと行った方が良いなってことを、分かっているんだと思う。
        久しぶりに本当にひとりになって、何をするかと言えば、結局パソコンを立ち上げてメールのチェックをしたり(というよりも、たくさん届いているメルマガの削除が中心)、ブログを更新したり。
        結局はこういうことしかしてない。
        ひとりになったって、やりたいことなんて何もないんだ、今の私には。
        やるべきことは山のようにあり、でもそれは今はやりたくない。
        今終わらせておけば後で自分が楽になると分かっていても、やる気力がない。
        どうしてもやらないといけなくなったときには、仕方がないからする。
        何か最近、そういうことばっかりになった。
        いろんなことが後回し。
        疲れてんだろうな、やっぱり・・・。

        月末、やはりOさんは実家に帰るつもりらしい。
        私は帰りたくない。
        直接Oさんにそう言ったわけではないけど、Oさんは私が帰りたくないことに気付いている。
        でも「帰る」という。
        「正月に墓参りにも行ってないし」って。
        確かに墓参りには行ってない。
        今年の正月には、Oさんの方の行事を欠席させてもらって、施設に入っているうちのばあちゃんに会うことにしてたから(結局会えなかったけど)。
        墓参りには行ってないけど、それを言ったら、うちの墓参りなんてずっと行ってないじゃないか。
        うちのお墓は山口にあるから、なかなか行けないのは分かってるし、両親だってそう頻繁に行ってるわけじゃないから、無理してまで行く必要もないし。
        けど、何か取ってつけたような感じがして、すごく嫌だった。
        「墓参りに行きたい」って言われたら、私は断れないもん。
        そして一番嫌なのは、結局は私の気持ちよりも、親に息子を会わせたいってことの方が優先なんだなってことだ。
        所詮私は他人だから仕方がないけど、すごくすごくやるせない感じ。
        先月から、Oさんは仕事が忙しくて帰りが遅いし、私もにょろとふたりの時間が長い上に、日中は公園へ連れて行ったり(今精神状態が本当に良くないから、公園へ行くだけでかなり精神力を消費する)、夕方は息子がぐずぐずするのを一生懸命機嫌とって、その間に夕飯作ったりして(そして予定してる時間よりもかなり遅くなってイライラする → 息子を責める → 落ち込む)、本当に心身ともにへとへとになる日々が続いていて、ゆっくり話す時間すらないのに、私やにょろとの時間を作るよりも、親との時間を作ることの方が大事なんだなって思ったら、何かものすごく広島に帰るのが嫌になった。
        せめて「美和の実家に泊まるようにしよう」って言ってくれたら、少しは「私が疲れてるのを分かってくれてるんだな」って思えたかもしれないけど、何回確認しても「自分の実家に泊まる」って言うし。
        それを昨日の夕方確認したら、本当に笑えなくなった。
        この人、本気で自分の親ににょろを会わせることしか考えてないんだって。
        今度の土曜日、Oさんはゴルフでいないから、うちの親に来てもらってそのまま広島に連れて帰ってもらおうかとも思ったけど、そうしたら二度と府中には戻れない気がするから、それも出来ない。
        Oさんはきっと、私がどう思っているかなんて、これっぽっちも分かってないんだろう。
        私だって、Oさんの「息子を親に会わせたい」って気持ちはよく分かるし、義両親に会わせてあげたいとも思うよ。
        会わせたくないわけじゃないもん。
        でも・・・。

        あー、ふたりが帰ってきた。
        さ、おやつにするか。
        最近まったく作れてないけど、蒸しパン作ったりパンケーキ焼いたりするのも、結構良い気分転換になってたんだなーっていうのに気付いた今日この頃。







        0

          本格的に公園デビュー。

          今年に入ってから、一気に更新速度落ちとるなぁ・・・。
          でも仕方がないのです。
          にょろ、私が離れると昼寝から起きちゃうから。
          夜も何か知らないけど、私と風呂に入りたがることが増えて、そうなると一緒に布団に入ることになり、一度寝ると再び起きる元気がなく朝になるから、結局は何も出来ないというわけ。
          携帯からのメール更新も、最近はにょろの「遊ぼう」攻撃が激しいので難しいです。
          本格的に外にも出たがるようになってきたから、外に出ている時間も結構増えたりしていて、本当に最低限のことしか出来ずに時間が過ぎていく感じ。
          今日も本当はブログなぞ更新せずに、家計簿をつけなくてはいけないのだけれど、たまにはパソコン立ち上げて好きな漫画読んだりブログ更新したりしないと、本当に息が詰まるからね。
          というわけで、久しぶりに更新します。

          本格的に公園デビューしました。
          実は、結構公園が多いんだ、この辺。
          私が知ってるだけでも、2キロ圏内に4か所かな(昨日新たにOさんに5か所目を教えてもらった)。
          一番近いところは何回か行ったんだけど、にょろも長時間いたがらないし、何か辛気臭いというか何か出そうな雰囲気というか、とにかく長居はしたくないなーって感じの公園だから、もう行かないことにした。
          で、先日プレイルームのある施設(前回の記事にも少し書いている)に行ってみた。
          そこも隣に公園があるんだけど、たぶん1.5キロ以上はあるんじゃないかな。
          にょろ、行き帰りちゃんと歩けたよ(帰りは結構ぐずぐずだったが)。
          その日の目的はプレイルームで、ちょっと公園で休憩してから入ろうと思ってたら、にょろが遊具で遊びだしちゃって。
          30分くらい遊んだあとプレイルームに行ったんだけど、元々公園で遊ぶ予定にしてなかった分、プレイルームでは遊び足りなかったみたいで「帰る」と言ったら大泣き。
          そこ施設の保育士さんっぽい人が上手になだめてくれて、何とか帰路に着いた感じ。
          そんなだったから、途中歩かなくなったりして、スーパーのベンチを借りてお茶を飲ませたりしつつ、何とか抱っこなしで帰宅。
          この日は本当に疲れた。
          今度からは弁当持って、長時間滞在できる元気があるときだけ(私に)ここに行くことに決定。
          それ以外は、別の公園へ。
          昨日は耳鼻科の近くの、SLが置いてある公園へ行ってみた。
          ここはにょろの足で30分(プレイルームまでは40〜45分)。
          ちょっとだけ近い。
          ただ問題があって・・・えぇ、トイレです。
          近くにコンビニとかスーパーがないから、トイレは公園のトイレのみ。
          ものすごくド汚い(「どぎちゃない」と読んでください)。
          ドアの鍵も閉まらないし。
          近くに耳鼻科も調剤薬局もあるけど、さすがにトイレを借りるためだけには行けないので、公園のトイレを使うしかない。
          遊具は、形の違った滑り台が3つついた遊具と、ブランコ。
          この滑り台がまた大きい子向けで、階段がついてない。
          ホッチキスの芯みたいな金具と、不思議な形のブロック、そしてかなり間隔のあいた足場・・・。
          昨日はたまたま先に遊んでる親子がいて(何となくにょろと同じ学年っぽい女の子。明らかに「もうすぐ3歳です」って感じの。にょろが恥ずかしがっている間に帰ってしまったけど)、常連なのか、ひょいひょい子どもを担いで上ってたけど、私には無理だった・・・。
          そのお母さんがやってたようにしてみたんだけど、にょろも慣れてないし私も慣れてないし。
          足場も小さくて、そこににょろをひとりで立たせている間に私がさらに上ってにょろを再び抱え上げなくてはならず、怖くて出来なかった。
          結局、ホッチキスの芯ばかりのところから、なんとかにょろを抱えて押し上げることに成功して、何回か滑り台で遊んだんだけど、おかげで今日は脚が筋肉痛だよ。
          ちょっと前から右手首を傷めていて、それも少しきつかったなぁ。
          けど、にょろも歩ける距離でそこそこ遊べるところっていったら、この公園しか思いつかず・・・。
          どうしようかなってOさんに話してたら「スーパーの裏の方に、もう1つ公園があるよ」って。
          とりあえず、今日はそこに行ってみようということで、昼からちょこっと行ってきた。
          スーパーも近いし、家からもそんなに離れてないから、トイレの心配は皆無。
          遊具もブランコと滑り台しかないんだけど、滑り台は高さの違うのが2つあるタイプで、階段もついているからにょろを抱えて上がらなくても良い。
          昨日の公園と違ってプレスチック製だから、私が滑ったら壊れるんじゃないかと思ったけど大丈夫だった。
          家からも近いしトイレの心配もしなくて良いし、何よりにょろが安全に遊べるのが良い!
          にょろも相当楽しかったみたい。
          2つの滑り台を交互に滑ってたよ(私も。長い方は筒型のせいか静電気がすごかったわ)。
          この公園だったら行き帰りの時間があんまりかからないから、遊ぶ時間を長く取れるのも良いね。
          今日は昼から行ったからか誰もいなかったけど、普段はどうなんだろう??
          公園に行くと、お母さんたちとの付き合いが面倒だなーってずっと思っていて(でもにょろにとっては同じくらいの子と接する機会があった方が良いんだろうなって思ったりも)、少し足が遠のいていたんだけど、誰にも会わなくて拍子抜け。
          昨日は挨拶くらいしか出来なかったし(にょろが近づこうとしなかったのもあるし、私もどうしたら良いのか分からなかった)、今まで数回公園に行ったけど親子連れに会ったことって昨日だけだったから、もしかしたら外遊びしてる親子が少ないのかもしれないなぁ。
          よそに比べたら、子どもの数も少ないんだろうし。
          暖かくなってきて外遊びにはちょうど良い気候になってはきたけど、花粉とか黄砂とかその他有害物質が飛んできてるから、支援センターとかの方が人が多いのかも。
          支援センターも近くに2か所あるんですけどね、まだ行ったことないよ。
          今度連れて行ってみようとは思ってる。
          いい加減、私も一歩踏み出さないといけない時が来たんだと思うから。
          にょろのために。

          先日、保育士をしていたニシム(大学からの友人。昨年9月にお母さんになった)が連絡をくれて、保育所でにょろくらいの子どもに食べさせていた市販のおやつを教えてくれた。
          思ってたよりいろんなものが食べられるみたい。
          そうよね、もう2歳なんだもんね。
          私、ちょっと気にしすぎてたのかも。
          未だに「7カ月から食べられます」的なビスケットとかしか、食べさせてなかった。
          けど、ニシムがメールをくれてからは、食べられる月齢とか書いてない動物ビスケットとかも食べさせるように。
          教えてもらえたことで、非常に気持ちが楽になった。
          ニシム、どうもありがとう☆
          とはいえ、あんまり市販のおやつだけに頼りたくはないから、おやつはバナナやパンを取り入れようと思ってる。
          あとは作ったりも。
          今はちょっとね、いろいろと時間がないから難しいんだけど。
          雨の日とかの外に出られない日に、この間のクッキーみたいににょろと一緒に作るのがいいかな。
          明日はちょうど雨みたいだし、また一緒に作ろうか。
          今度、昔実家で使ってたクッキーの型抜きセット、もらってこようっと。







          0

            2歳になりました。

            随分お久しぶりになってしまった。
            そして、やっと前回の記事の写真のサイズが確認できたよ。
            大きすぎたらどうしようかと思ってたけど、ちょうど良かったので安心した。


            2月27日に、にょろが2歳になりました。
            あっという間だったような、まだあの日から2年しか経っていないのか・・・というような、不思議な気分です。
            ここまで大きな病気や怪我をすることもなく、2歳を迎えられました。
            良かったです。
            バースデーケーキは、府中で結構有名なケーキ屋さんにお願いしました。
            出来るだけチョコを少なくしたかったので、にょろリクエストのアンパンマンは、サブレにしてもらって後乗せ。
            誕生日当日にお祝いするのは、Oさんの仕事の関係上(月末忙しく帰りが遅い)難しいから、24日の日曜日に食べました。
            クリーム使ったケーキは初めてのにょろ。
            私が作るお菓子は甘さ控えめだし、本格的なケーキは甘すぎたのかあんまり食べなかったけど、その分私たちがたっぷりいただいてしまった☆
            デブの素デブの素・・・。
            じぃじとばぁばからは、アンパンマンのペンタブのおもちゃが届きました。
            当日まで開けないでおこうかとも思ったんだけれど、届いたときに早速にょろがダンボールを持って行ってしまい、開けろとうるさいので開けたら、ラッピングなしで入っていたもので、その場で出すことに。
            大喜びで遊んでます。
            本当に良く出来たおもちゃだ〜。
            クイズとかもあるから、長く遊べそう〜。
            私が子どもの頃には、こんな高度なおもちゃはなかった。
            そして父ちゃんと母ちゃんからは、文字の勉強が出来るおもちゃ(これまたアンパンマン)なんだけど、これはにょろにはまだ早すぎたようだ・・・。
            指が小さすぎて反応が悪いし、指以外が当たったところの音が出てしまうので、毎回「えー?」といった感じに。
            しかももらったペンタブのおもちゃより、言葉の速度が速くて聞き取りにくい。
            このおもちゃで遊べるようになるには、もうしばらく時間がかかりそう。


            そんなにょろですが。
            未だに卒乳が出来ておらず。
            お昼寝の時は添い乳でなくては寝ないのだけれど、最近は私がそばを離れるだけで起きてしまい、私はまったく自分の時間が持てず。
            しかも、唯一ひとりになれる風呂まで(基本的に風呂はOさん担当)私と入りたがるようになり、本当に私がひとりになれる時間がなくなってしまった。
            たいていの場合、私が風呂から上がっても起きているので、にょろを寝かしつけるのも私になり、私もそのまま朝まで寝てしまうというパターン・・・。
            今日はにょろが昼寝をしなかったから、夕飯後に風呂にも入らず寝てしまったため、こうしてパソコンを立ち上げて更新出来ているんだけれど。
            そんな感じで、私も少々ストレスが溜まってます。
            どっか気分転換に遊びに行きたいけど、この週末もOさんの用事がてんこ盛りなので無理。
            は〜あ〜・・・。

            2歳になって変わったことと言えば。
            にょろが急に外を歩くようになった。
            一時期、少しだけ歩くようになってた時期もあったんだけど、いつからか「抱っこ」というようになってまったく歩かなくなり。
            仕方なく移動はベビーカーだったんだけど、27日に買い物に行った帰り道「歩く」と言い出し、今日(もう昨日)はなんとベビーカーなしで2時間近く散歩。
            途中抱っこをせがむこともなく、賃貸の階段も自分で上るし(こっちはヒヤヒヤだけど)。
            なのに昼寝しないから、風呂にも入らず寝ることになっちゃったんだけどね・・・。
            今度、ちょっと遠いんだけど木の滑り台とかがある施設に遊びに連れて行ってみようかな。
            前は大きい子たちに圧されてあんまり楽しそうじゃなかったけど、今なら楽しめるかも。


            25日、初めて市の健康相談に行ってみた。
            にょろより小さい子が多かったね。
            一応栄養士さんにも食べ物のことで訊いてみたんだけれど、そのうち食べるようになるから、今は決まった野菜しか食べなくても大丈夫って言われたよ。
            ちなみに、お刺身とかは新鮮なものは少しなら食べさせても良いけど、基本的に今はまだ火を通して。
            生卵も3歳くらいからが良いらしい。
            「タコやイカは食べる?」と訊かれて、「まだ食べさせたことない」って言ったらビックリされたんだけど、もう食べさせても良いらしい。
            育児雑誌の付録の冊子に「イカやタコは弾力があって食べにくい。アレルギーが出やすい」って書いてあったから、2歳過ぎてからと思ってたんだけどな。
            今度買ってきてみよう。
            お菓子とかも、まだベビー用(外出するときには小分けになってるのが便利)とか幼児用のを買ってたけど、いい加減大人と一緒にしても良いんだろうか。
            さすがにチョコが入ってるのとかは選ばないにしても。
            もしかしたら、気にしすぎなのかなぁ。
            うーん・・・。

            成長は、こんな感じ。
            身長・・・82.3センチ
            体重・・・10.4キロ
            胸囲・・・45.5センチ
            頭囲・・・47.5センチ

            ようやく10キロ&80センチ超え。
            身長、半年で約2センチ。
            こんなもん??
            まぁ一応大きくなってるし、問題ないって言われてるから気にしないことにしよう。

            2歳の健診を受けさせた方が良いかと思って、府中の唯一「小児科らしい小児科」に電話してみたら(予防接種に行ってた病院は糖尿病専門医で小児科もやってますよって感じ)、えらく冷たい対応だった。
            最初に電話に出たお姉さんは、すっごいおろおろしてるし(まるで重病人を受け入れてくれって言われでもしたみたいに。府中市は4カ月健診から市がやってるから、個人的に自費で健診受ける人自体が少ないからなんだろうけど)、電話換わったおばさんはつっけんどんだし。
            フルネーム訊かれたから、カルテとか調べられたのかな。
            一回も受診したことなかったから、冷たかったのか。
            クチコミとか結構良かったから期待しすぎてたのかもしれないけど、一気に行く気が失せた。
            訊いといてアレだけどさ。
            Oさんに言ったら「殿様商売よ」的な返答が帰ってきた。
            確かに。
            「小児科らしい小児科はそこしかないですよ」ってことだったら、みんなそこに行くもんね。
            少々冷たい態度を取ろうが。
            どうしようもない大きい病気になった時以外は、糖尿病専門医兼小児科か、この間行った耳鼻科の近くの内科兼小児科でいいや。
            家からも近いし。
            そのうちOさんもまた異動になるだろうから、それまでの辛抱〜。


            そして、今回は42日で女の子デーが来た(28日に)。
            今回は少し前触れもあったよ。
            数日前からお腹に時々違和感があって、前日の夜はお腹が痛かった。
            といっても、全然我慢できないようなものではなく。
            ここ1週間くらい肌荒れもものすっごくひどかったんだけど、女の子デーのせいだったのかも。
            ちょうど洗顔石鹸変えたから、そのせいかと思ってた。
            女の子デーが終わっていくにつれて、肌荒れも良くなったら良いなー。


            さて、次はいつ更新できるかな。
            メール更新も、にょろが起きてると結構難しいんだよね・・・。
            まぁ、幼稚園にでも行き始めたら自分の時間は嫌でも手に入るんだから、それまで頑張ろう〜。




            0


              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << December 2019 >>

              にょろの成長曲線

              ブログパーツでエコ

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • 怒涛の1週間(その1)。
                美和
              • 怒涛の1週間(その1)。
                まりむ
              • サンサンと輝く1年に。
                美和
              • サンサンと輝く1年に。
                まりむ
              • 鬱々と・・・。
                美和
              • 鬱々と・・・。
                美和
              • 鬱々と・・・。
                まりむ
              • 私の○○。
                美和
              • 私の○○。
                まりむ
              • 私の○○。
                美和

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              みんなのブログポータル JUGEM

              使用素材のHP

              Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

              PR