スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ぶり返すと治りにくいって本当なんだなー。

    10日に下痢になって病院に行った息子ですが。
    その後お通じがない日が2日あり、牛乳とヨーグルトを再開させた15日、下痢が再開。
    短時間に6回もお通じがあったから、どうしようか迷ったんだけど、福山の休日当番医の先生に診てもらった。
    どうも、就寝中も冷房をつけていたこと、冷たい飲み物を飲ませすぎたこと、お腹が落ち着いてから乳製品を食べさせるのが早すぎたことが原因らしい。
    にょろは先月まで授乳してた影響か、とにかく喉が乾いたら牛乳を飲みたがって、飲まさなかったら大泣きして大変だから「少量ずつだし良いかな」と思って頻繁に冷たい牛乳飲ませてたし、お茶も冷蔵庫から出したものを飲ませていたから、お腹が冷えちゃったみたい。
    冷房もね、暑いからって2時間タイマーかけて寝たりしてたから良くなかった。
    にょろが2歳になって、いろんなことがいい加減になってるのがよく分かったよ。
    去年は飲み物も冷たいもの飲まさないように気を付けてたし(まぁメインが乳だったから、麦茶とか用意することがあんまりなかったせいもあるけど)、冷房もかなり気を付けてたと思う。
    今年は去年より早い時期から体全体にあせもが出来て、どっちかというと「汗だくにならないようにしないと」ってことの方に頭が行ってた気がする。
    「もう2歳」なのではなく「まだ2歳」なんだから、もっといろんな事態を考えて、ちゃんとしてやらないといけなかったのに。

    15日に3日分の下痢止めと整腸剤をもらって飲ませるも、なかなか治まらない下痢。
    にょろはとにかく薬が大嫌いで、甘いシロップでも嫌がって飲まず、今回は粉薬だったから、アイスに混ぜる方法やチョコレート味のゼリー状オブラートが良いという話を聞いて試してみたけど、全然ダメだった・・・。
    一番は普段食べてるヨーグルトに混ぜることだったんだけど(普段は砂糖なしのプレーンだから、薬を混ぜる時だけ砂糖も一緒に混ぜてごまかす)、お腹壊してる時に乳製品はよろしくないそうなので、今回はヨーグルトも使えない。
    にょろは「普段出てこないもの」が出てきた時点でものすっごく怪しんでいて、結局はひっ捕まえて無理やり口にねじ込む方法に。
    ひっ捕まえて飲ませるのなら、粉薬を少量のお水で練って団子状にするのが手っ取り早いことに気付き、それからはこの方法で。
    というわけで、粉薬にちょこっと砂糖を混ぜて練って、口に突っ込む。
    前に比べたら口からこぼれる薬の量は減ったはずなのに、まだ治らない・・・。

    16日、日曜日に手に出来物が出来ているのに気が付いて(でも下痢のことで頭がいっぱいで、休日当番医の先生に出来物まで診てもらうところまで頭が働いてない)、近くの皮膚科に行ってみる。
    「手足口病じゃないかなぁ」と言われる。
    手足口病には特効薬がないから、発疹と熱が下がるのを待つしかないらしい。
    「熱が高くなったり、口内炎が痛くてご飯が食べられないようなら、小児科に行ってくださいね」と言われる。
    その日の夜、発疹ではないようだけれど、手のひらに小さな赤い斑点が出来ていた。
    次の日にはきれいになくなっていた。
    ご飯も食べたがって困るくらいだから、口内炎は出来ていないみたい。
    下痢の時は一度にたくさん食べさせてはいけないらしく(腸を刺激するから)、我慢させる方が大変。
    しかも牛乳も飲みたがるしね。
    息子も好きなもの食べられない飲めないでイライラしてるようで、私も必要以上にイライラする。

    18日、休日当番医の先生にもらった薬がなくなってもお腹が緩いままなので、もう一度近所の病院に行く。
    手足口病って言われたことも伝えたら、それはちょっと判別できないような感じだった。
    手のひらに出来てた赤い斑点ももう消えちゃってたしね、皮膚科で診てもらった出来物も結構小さくなってたし。
    熱は37度2分で普段よりはちょっと高めかなぁ。
    でもご飯は相変わらず食べたがるし、前に病院に行ったときのように特にお腹が痛くて泣くというようなこともないと伝えたら、下痢止めだけ出された。
    帰った途端に息子が不機嫌に。
    もっと外に出ていたかったらしい。
    分かるよ、お腹の具合が悪いからって、ずっと家に缶詰めだもんね(それに手足口病疑いだし)。
    18日だって、本当は支援センターの工作のイベントに行く予定だったんだもんね。
    だけど事あるごとにグズグズされると、もう母ちゃんも精神的に限界だ。
    イライラもピークに達する。
    ちょっと落ち着こうと思って、泣いてる息子を置いてよその部屋の押し入れに入ったら、にょろが大泣きしながら探しに来た。
    その姿を見たら、少しだけ落ち着いた。
    病気の子にすら優しく出来ないなんて、母親失格だ・・・。
    そうは思っても、やっぱりイライラする。
    どうしようもないな、私・・・。

    19日、ほんの少しだけ便が硬くなってくる。
    けど頻回なのは変わらない。
    一時は水様便が出てたから、それに比べたらずっと良いんだけど。
    トイレにも間に合うようになってきたし。
    下痢止めのせいか、「出したいのに出ない」みたいなことも。
    お腹を壊してからというもの、寝ている間にも下痢をしていて、起こしてオムツを替えないといけない感じなんだけれど、今夜はどうかなぁ。
    寝ている間の下痢が続くようなら、明日(もう今日だけど)高熱が出たときにお世話になった病院に連れて行ってみようかと思ったりもしている。
    やはり「小児科」というと、府中市ではその病院になるらしいから。
    近所の病院も信頼していないわけではないけど(薬のことだけ考えるとこっちが確実だったりするし)、治らないんなら仕方ない。
    それにしても、最初下痢になったときは、下痢止め全部飲ませるまでもなくお通じない日が来たのに、今回はぶり返してるからかなかなか治らない。
    来週の水曜日は、支援センターの園庭開放がプールなんだけど、この様子だと無理っぽいなー。
    とにかく今は、にょろに早く元気になってほしいよー。
    当たり前のことだけど、子どもが元気が一番なんだ。
    それを実感した今日この頃。








    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 00:55
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        にょろの成長曲線

        ブログパーツでエコ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 怒涛の1週間(その1)。
          美和
        • 怒涛の1週間(その1)。
          まりむ
        • サンサンと輝く1年に。
          美和
        • サンサンと輝く1年に。
          まりむ
        • 鬱々と・・・。
          美和
        • 鬱々と・・・。
          美和
        • 鬱々と・・・。
          まりむ
        • 私の○○。
          美和
        • 私の○○。
          まりむ
        • 私の○○。
          美和

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR